×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2ch画像まとめ超絶速報

2ちゃんねるで話題の画像をまとめます

【訃報】作家の坂東眞砂子さん死去 55歳 ホラー小説「死国」がヒット 「山妣」で直木賞受賞

ID:???0 訃報:坂東眞砂子さん55歳=作家、「山妣」で直木賞受賞  「山妣(やまはは)」「曼荼羅道(まんだらどう)」などで知られる 直木賞作家の坂東眞砂子(ばんどう・まさこ)さんが27日、死去した。 55歳。葬儀は親族だけで営む。  高知県出身。奈良女子大卒業後、イタリアに留学してインテリアデザインを学んだ。 フリーライターの傍ら童話を書き、1983年、毎日童話新人賞優秀賞を受賞。 93年、ホラー小説ブームの先駆けとなった「死国」がヒット。 97年、人間の性と業を描いた「山妣」で直木賞を受賞した。  2002年には「曼荼羅道」で柴田錬三郎賞に。 イタリア、タヒチ、バヌアツなど海外で暮らし、 「梟首(きょうしゅ)の島」「ブギウギ」など日本の習俗に根差した情念や性を書き続けた。  13年に舌がんを患い、肺に転移。同年末から入院していた。 毎日新聞 2014年01月27日 13時28分 http://mainichi.jp/select/news/20140127k0000e040213000c.html

猫殺しを公表してた人だっけ?

死国って映画化されたやつだな

ご冥福をお祈りします

死国はいい作品だった お悔やみ申し上げます

お遍路の逆打ちしてよみがえるか試して欲しい

ちょっと痛い人だったような?

「四八」の人だっけ?

三途の川の向こうで、あんたが殺した猫が待ってるで~

ああ、ひとっつも怖くない恐怖小説の人か たかが三文物書きの分際で海外在住とか舐めてたんで天罰が当たったんだろ

奇人だけど嫌いじゃなかった

三原殺した大西保徳 (゚Д゚) うどん県骨付鳥市飯山町

ものすごい変な理屈で生まれた子猫何匹も崖から投げ落として殺した人だよね

勝手な理屈で猫を殺した報いだな。 地獄に落ちればいい。

女性の品格の人かと思た

裸の栗山千明が見れる映画やったか

エロい話する人だっけ?

非難される面も有ったけど残念だな。 旅涯ての地は結構好きだった

オレもこれくらいの年齢で死にたい

>舌がん 滅茶苦茶辛いんだろ、これって…

猫は多産だから 田舎では海に捨てろと言われる でないとあっという間に猫だらけ

因業な人なんだから、自分の癌ネタで小説ひとつ書いてほしかったわ

やっぱり猫は正しく祟るなー

舌がんて忌野清志郎も患ってたな

猫のザラザラ舌で全身の肉をそげ落とされる地獄に落ちてるだろう

「死国」は映画にはなったが、 テレビドラマ化してほしい

こ団が捏造してきた像にそっくり 頭が低くて顔が高くて四角い輪郭

猫好きの恨み節スレになりそう

子猫の群れにナイアガラの滝に落とされて、溺れ死んではまた生き返り、また滝に落とされる罰を受けてください

死国の原作は読んでないからそっちは評価できないが映画の方は酷い出来だったな

軽い知的障害入ってた女だな

子猫殺し やっぱり良い死に方しなかったな

むかし、虐殺ついでに猫の舌でもちょん切ったことがあるのかな? ともあれ、遅ればせながら合掌

猫好きとシーシェパードって似てる

そこはかとないエロイ小説が好きだった

猫の交配はうるさい ちんちんにトゲあるから痛いのに 雌猫もやめられないというジレンマ 年に三回産めるそう

「山妣」 漢字辞典を横に置きながら やっと読んだ想い出が…

祟りとかいってるバカが笑える

猫殺しを公表してそれを金に換えていたところが因業なのさ

ばあちゃんに猫と蛇は執念深いから絶対殺したらあかんって教えられたな

『女性の品格』とかいう本書いた元官僚のババアと混同しそう あっちは坂東眞理子か

おまえらの話、怖すぎるわ

クジラ愛護団体が東日本大震災を「罰が当たった」って喜んでたな

この人、ビッグダディの家行ったら子供を片っ端から殺しちゃいそう